なんとビックリ!!永久保証のHIDがこの値段??

↓ ↓ ↓ バイク用HIDをお探しならイチオシの商品です! ↓ ↓ ↓

 

バイク用LEDバルブもオススメですよ!!

アイドリング時の電力

車や大型バイクのヘッドライトはヘッドライトの種類に限らず、運転中もアイドリング中も明度に明らかな変化がでるケースは少なくなっていますが、ミニバイクになると運転中とアイドリング中の明度に明らかな変化が出る場合がほとんどで、これがミニバイク用HIDの普及を妨げている要因の一つになっています。

 

そもそもアイドリング中と運転中でなぜ明度に差異が出るかという理由ですが、ミニバイクはもともとバッテリーが小さいということで効率よく電気を発生させるためにはエンジンの回転数を利用する必要があるというもので、これは自転車のライトと同じで回転数を上げるほど発電を助ける働きがあるのと同じです。

 

もともとヘッドライトは暗闇を照らすための装置なので、運転中ほど広範囲を見渡すことができるヘッドライトの方が良いですが、アイドリング中は運転していないので運転中ほど広範囲に照らすライトは必要ありません。

 

発電の無駄をできるだけ削っているのがミニバイクの特徴となっていますが、HIDライトになるとアイドリングや運転中に関わらず一定の電力供給が必要になってくるため、電圧が弱くなるアイドリング中に負荷が大きくかかるため電気が切れてしまいます。
35wと55wのHIDヘッドライトが市場には多く出回っていますが、ミニバイクに使用するためさらに低い電圧のHIDも誕生しており、ミニバイクでも使用できるHIDが増えていますが、故障するリスクも大きいので使用に関しては注意が必要です。

関連ページ

電源供給の問題
最近は車だけでなくバイクのHID化も人気があります。そこで、バイクのHIDの選び方や基礎知識、オススメのHIDを紹介します。
ヘッドライトの取り付け位置
最近は車だけでなくバイクのHID化も人気があります。そこで、バイクのHIDの選び方や基礎知識、オススメのHIDを紹介します。
HIDのコスト面
最近は車だけでなくバイクのHID化も人気があります。そこで、バイクのHIDの選び方や基礎知識、オススメのHIDを紹介します。
ミニバイクに使用可能なHID
最近は車だけでなくバイクのHID化も人気があります。そこで、バイクのHIDの選び方や基礎知識、オススメのHIDを紹介します。
ミニバイクにおすすめのHID
最近は車だけでなくバイクのHID化も人気があります。そこで、バイクのHIDの選び方や基礎知識、オススメのHIDを紹介します。