なんとビックリ!!永久保証のHIDがこの値段??

↓ ↓ ↓ バイク用HIDをお探しならイチオシの商品です! ↓ ↓ ↓

 

バイク用LEDバルブもオススメですよ!!

ヘッドライトの取り付け位置

HIDヘッドライトが乗り物で使用されたのは車が最初だと言われていますが、電気系統の作りが似ている大きなバイクにHIDヘッドライトが普及するまでには時間もそこまでかかりませんでした。

 

HIDヘッドライトには大きな電力使用に耐えるだけのバッテリーが必要となるわけですが、大きなバイクになると車種によっては車よりも大きなバッテリーを搭載しているケースがあるほどなので、HIDヘッドライトの装着はそこまで難しいものではありません。
ただし、ミニバイクになるとミニバイクのもともとの大きさが関係して大きなバイクほどのバッテリーを搭載するのが難しいということで、ミニバイクはバッテリーが小さく車種によってはノーバッテリーのミニバイクがあるくらいです。

 

これがミニバイクにHIDヘッドライトを搭載するのが難しいと言われている理由の一つになっていますが、HIDになるとハロゲンタイプに比べると部品が多く、電気を点灯させるためのバルブが長いということでミニバイクの大きさから考えた場合に装着が難しいというデメリットがあります。

 

ミニバイク用のHIDは年を重ねるごとにたくさん販売されるようになっていますが、自分で取り付けるには難しい場合が多く、ミニバイク用のHIDキットを購入しても自分で加工する必要がありました。
ミニバイク用のHIDの小型化が進んだことによって昔に比べると加工する必要性は少なくなりましたが、ミニバイクによっては装着が難しい場合があるので注意が必要です。

関連ページ

電源供給の問題
最近は車だけでなくバイクのHID化も人気があります。そこで、バイクのHIDの選び方や基礎知識、オススメのHIDを紹介します。
アイドリング時の電力
最近は車だけでなくバイクのHID化も人気があります。そこで、バイクのHIDの選び方や基礎知識、オススメのHIDを紹介します。
HIDのコスト面
最近は車だけでなくバイクのHID化も人気があります。そこで、バイクのHIDの選び方や基礎知識、オススメのHIDを紹介します。
ミニバイクに使用可能なHID
最近は車だけでなくバイクのHID化も人気があります。そこで、バイクのHIDの選び方や基礎知識、オススメのHIDを紹介します。
ミニバイクにおすすめのHID
最近は車だけでなくバイクのHID化も人気があります。そこで、バイクのHIDの選び方や基礎知識、オススメのHIDを紹介します。